常に笑顔で
全てはお客さまの為に行動すること。
リテール営業 リテール営業
エリア総合職
リテール営業
川崎 春花
2018年入社
Business

真にお客さまの
立場に立って考えたい。

 入社1年目、支店でリテール営業を担当しています。日々、地域の方々と出会い、親交を深め、新規のお客さま獲得に励んでいます。また、お取引を開始いただいたお客さまの資産を増やすため、ニーズに沿って運用のアドバイスをさせていただいています。

 岡三証券を選んだのは、「お客さま大事」の経営理念と、フェイス・トゥ・フェイスで投資のアドバイスを行う営業スタイルが自分に合っていると思ったから。入社後も、対面営業の醍醐味を実感しています。

 あるお客さまは、それまでネット証券で取引されており、「膨大なネット上の情報から、自分だけで正確な情報を読み取ることが難しい」とおっしゃっていました。そこで、私は岡三証券の情報力を駆使して、お客さまの関心に沿った資料や情報を収集し、毎週ご提供に伺うようにしたところ、非常に喜んでいただけました。そんな時のお客さまの笑顔は私にとって大きなやりがいとなっています。また職場の先輩方がお客さまの厚い信頼を獲得している姿にもあこがれます。私も、先輩のように、お客さまの投資に対する不安や心配を減らし、将来設計や資産づくりをサポートできる担当者になることを目指しています。父から言われた「常に笑顔を絶やさず人の為にいること」を忘れずに、証券に関する知識や経験をもっと積んで、お客さまのお役に立てる存在になりたいです。

リテール営業 リテール営業
Mind

オンとオフの切り替えで、
より仕事に集中できる。

 入社当初は不安も大きかったですが、業務で困ったことがあると職場の上司や先輩がいつでも快く手助けしてくださり、とても感謝しています。また、証券業は非常に奥が深く、相場についてさまざまな見方、考え方をもっている先輩がいるので、広い視野をもっても学ぶことができる恵まれた環境だと思います。

 先日は静岡県三島での3日間の集合研修に参加しました。証券のプロとしてステップアップするため集中的に知識を習得する場であり、同時に、同期の仲間が3カ月ぶりに再会する機会でもありました。配属地での苦労や疑問を存分に話し合い、あっという間に時間が過ぎていました。普段から連絡を取り合っている同期は、何でも相談できるありがたい存在です。

 退社後は、職場や学生時代の友人と食事をしたりスイーツを食べに出かけたり、趣味のヨガに時間を割いて、なるべくオンとオフで気持ちの切り替えをするように心がけています。長期休暇は年に2回とれるので海外にも出かけています。オンとオフをはっきりさせることで、より業務に集中し、励むことができています。

リテール営業
Message

諦めずに頑張れば、
自分にあう会社にきっと出会えます。

就職活動中は、思い通りにいかないことや悔しい想いをすることがたくさんありましたが、今思えばあの時に諦めずに、自分らしさを表現して頑張ったからこそ、こんなに素晴らしい職場との出会いがあったのだと感じます。ぜひ、皆さんも諦めずに、また自分らしさを忘れずに伸び伸びと就職活動をしてほしいと思います。

Schedule

7:30 出社、開店準備
8:00 新聞の読み合わせ
毎日、若手社員6~7名グループで新聞の読み合わせその後、証券に関する書籍を読んだり、投資家向けTV番組を視聴します。
8:30 支店開店
受注業務やお客さまへの報告業務します。
9:00 外出
担当するお客さまのうち数件を回り、アフターフォローをします。
12:00 ランチ
13:00 新規開拓
担当の駅周辺エリアを回る外出中も、スマホアプリで株価変動をチェック急を要する動きがあれば、お客さまにご連絡し、売買の提案をします。
16:30 支店に戻る
業務日誌の入力。翌日の準備をします。
17:40 退社