ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

債券の概要・特徴

ここから本文になります。

岡三では、国内・海外の多彩な債券(公社債)をお取扱いしています。

豊富な品揃えでお客さまの資産運用をサポートいたします。

債券とは

債券は、国、政府関係機関、地方公共団体、金融機関、事業会社など発行体が、お金を借りるために発行する証書(有価証券)です。発行体から見れば借金ですが、資本市場から直接、長期資金が調達できるメリットがあります。一方、投資家から見れば、資産運用のための投資対象となります。

債券には、国内で発行される「国内債券」と海外の市場で発行される「外国債券」があります。国が発行する債券は「国債」、企業が発行する債券は「社債」と呼ばれます。また、新たに発行される債券を「新発債」、すでに発行され流通市場で売買されている債券を「既発債」といいます。

債券とは

債券投資の特徴・魅力

  • 定期的な利息収入が得られます
    大半の債券は、償還までの間、定期的(一般的には年2回)に、あらかじめ決められた利息が支払われます。発行期間中の金利水準や経済環境にもよりますが、預貯金に比べて有利となるケースもあります。
  • 満期まで保有すれば確定利回りとなります
    債券は、一般的に将来の償還金と利息の支払いの時期と額があらかじめ決められていますので、満期まで保有すれば利回りが確定します。
  • 投資目的にあわせて投資期間が選べます
    債券は満期までの期間が1年、5年、10年など豊富な種類がありますので、将来の目的に合わせて投資期間をお選びいただけます。
  • 途中換金も可能です
    債券は、償還前でも売却することで換金が可能です。ただし、途中換金する場合は、金利の変動等によって投資元本を割り込む場合がありますので注意が必要です。

口座開設をご希望の方はこちら

各種サービス・商品の資料が請求できます

手数料およびリスクについて(必ずお読みください)

当社Webサイトに記載の金融商品等にご投資いただく際には、各金融商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各金融商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各ページに掲載された各金融商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、手数料およびリスクについての重要な注意事項のページをお開きいただき、よくお読みください。

なお、当該金融商品の取引契約をされる場合、当サイト記載の注意事項のほか、その金融商品の「契約締結前交付書面」(もしくは目論見書)または「上場有価証券等書面」等の内容を十分にお読みいただき、ご理解いただいたうえでご契約ください。

岡三カスタマーセンター

お電話でのお問い合わせ

0120-390603
【受付時間】8:00~18:00(土・日・祝日を除く)
携帯電話からお問い合わせの場合
03-5614-8680
03-5614-8680
【受付時間】8:00~18:00(土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・口座開設はこちら

証券総合口座サービスや特定口座サービス、全国の提携ATMを手数料無料で利用できる岡三カードなど、便利でおトクなサービスをご利用いただけます

店舗をお探しの方はこちら

地域ごとの支店一覧が表示されます
お近くの店舗をお探しの方はこちらから

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。