すべては自分次第。
可能性は無限に広がる。
リテール リテール
リテール
太田 真生
2019年入社
Business

目的が違う。だから逃げない。

 人と話すのが何よりも好き。技術や商品の魅力ではなく、自分自身の人間力で勝負できる営業がしたい。そう考えていた私にとって、岡三証券のリテールは理想的な仕事でした。一人ひとりのお客さまと真摯に、丁寧に向き合い、資産運用のご提案をする。お客さまに信頼していただいた時や、お客さまの資産に利益をもたらせた時は、この上ないやりがいを感じることができています。

 リテールには大きな魅力がありますが、決して簡単な仕事ではありません。新たなお客さまへアプローチする際は、話を聞いていただけないことばかり。学ぶべきことも、収集すべき情報も膨大な量になります。さらには、マーケットの動向を受けて、販売した金融商品が値下がりしてしまうケースもあるのです。ただし、私たちはそんな時でも、お客さまに真摯に向き合い続けます。なぜなら、私たちの目的は「金融商品を売る」ことではなく、「お客さまの幸せをつくる」ことだからです。苦しい時でも決して逃げることなく、お客さまのために考えること。運用状況が芳しくないのであれば、その先の打開策を提案すること。そうした姿勢が、岡三証券が持つ確かな強みなのです。この仕事は、自らの行動や提案次第で、お客さまに無限大の価値を生み出していけるもの。だからこそ、柔軟な提案が求められますし、自分を磨き続けていくこともできます。

リテール リテール
Mind

お客さまの想いが、すべての起点。

 特に印象に残っているのが、とあるお客さまとのエピソードです。当初は「資産運用に興味がない」と仰っていたのですが、幾度となく訪問し、他愛のない話をさせていただく中で、他の金融機関で資産を運用していることが分かりました。さらには、その担当者からの連絡が途絶えており、大きな不安を感じているということをお話しいただけたのです。実際に、他社での運用状況を伺うと思わしくない状況が続いていました。このまま放置していては、お客さまのためにならない。そう考えた私は、具体的な運用の見直しを提案し、お取引後も継続して情報提供を行いました。そして、最終的には、その姿勢を評価していただき、より多くのご資産を任せていただけることになったのです。言うまでもなく、リテールの原点は、お客さまの想いです。その想いを知らなければ、察することもできなければ、信頼関係を築くこともできません。

 現在、岡三証券のリテールビジネスは、大きな変化のタイミングを迎えています。事業経営者や開業医といった法人のお客さまにアプローチの幅を広げ、事業承継・保険・不動産・相続など幅広いソリューションを提供できるようにもなりました。今後の目標は、さまざまな角度からお客さまのお役に立てる人材に成長すること。私にできることが増えれば、それだけ大きな価値をお客さまに届けられると思っています。

リテール リテール
Message

女性が“活躍するための環境”が整っている。

岡三証券は、女性が長く活躍するための様々な制度が整っています。産休・育休制度を活用しながら活躍する先輩社員も多く、働きやすい環境であることは間違いありません。研修制度も整っていて、個人の力を伸ばしやすい環境も大きな魅力だと思っています。

Schedule

AM 出社
メールチェック、情報収集、お客さまからの注文確認を行います。
朝会
情報共有・注意事項の確認などを行います。
電話で新規のお客さまへアプローチ
法人のお客さまに対して、電話でアプローチします。日中は経営者の方が多忙であることが多いため、朝の時間帯にコミュニケーションを図ります。
株式の提案・フォロー
お取引のあるお客さまに対して、お電話で情報提供を行います。
PM ランチ
その日のスケジュールに合わせて、昼食を取ります。
お客さまのご自宅へ訪問
アポイントをいただいたお客さまのご自宅へ訪問します。
業務報告・明日の準備
1日の活動を報告し、明日の業務の準備を行います。
退勤
終業後は、基本的にまっすぐ家に帰ります。休日は友人と会ったり、趣味のダンスを楽しんだりしてリフレッシュしています。