自分で考え、自分で表現すること、
証券の仕事ではそれが大事。
エクイティ部 エクイティ部
総合職
エクイティ部
間野 優子
2016年入社
Business

外国株式のトレーダーとして
スタートを切る。

 日本の大学を卒業後、英国の大学院で国際開発学を専攻していたので、就活の際は海外と関わって、自己成長できる仕事に就きたいと考えていました。入社後は1年間、リテール営業を経験し、2017年から希望していた本社配属になり、エクイティ部機関投資家トレーディンググループで外国株式を担当しています。

 現在の担当は東南アジア・オセアニアの市場が中心なので、大学院で学んだ新興国の経済発展に株式を通して接することができる点は、面白いと感じています。具体的には、アセットマネジメントや生命保険会社などの機関投資家のお客さまから外国株式の注文を受け、各市場の提携先証券会社のトレーダーへ取り次ぎ、指示を出す業務です。各市場のトレーダーと連携し、お客さまの要望通りに売買が成立できるよう業務にあたる一方で、関連部署と連携しながらお客さまのニーズに沿った情報提供をしています。また、各国の取引所のルールについての問い合わせ対応、勉強会のご案内等のサービス提供をすることにより、競合他社よりも多くのご注文をいただけるよう営業活動を行っています。

 お客さまから頂いたご注文を売買するに当たって、迅速な判断を迫られることも多々あります。また、現地のトレーダーと英語でやりとりをしますが、互いに母国語ではないコミュニケーションとなるため、難しい場面にもたびたび遭遇します。一瞬たりとも止まらない為替、株式相場の中で、時間のロスを最小限にとどめようと日々、奮闘しています。まだまだキャリアが短く、周りのサポートがないと完結できない業務ですが、困った時には全力でサポートしてくれる上司や先輩に恵まれた環境があります。

エクイティ部 エクイティ部
Mind

アジア経済のスピードと活気に触れ、
刺激を受ける毎日。

 トレーダーとして岡三証券の強みや独自性をいかにお客さまに伝えていくかが最大の課題です。お客さまからの問い合わせや要望に迅速に丁寧にお応えすることはもちろん、自ら顧客ニーズを発掘しにいくことで、これまでお取引のないお客さまを動かしていくことを考えています。たとえば、できるだけ独自性の高いテーマを選んで勉強会などを企画し、お客さまを招待し、その結果、お客さまにご満足いただき、取引拡大につながった時はとても嬉しいですね。

 また、刻一刻と変化する環境に身を置けることも、証券会社の醍醐味のひとつです。アジア・オセアニア株式市場は、朝8:00に開くオーストラリア取引所にはじまり、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナムと次々に市場が開き、18:30にタイ証券取引所が終わるまで、コアタイムが非常に長いのが特徴ですが、年6~7%のペースで経済成長を続けるアジア経済のスピードと活気を前に、私たちトレーダーは気を抜くことができません。

 各地でさまざまな産業が生まれ、スタートアップ企業の上場も多く、株式市場も急激に拡大していくため、証券取引所のルール改定なども頻繁にあります。それらの情報をお客さまにいち早くお届けすることも私たちの役目であり、お客さまの利益最大化のため、常に情報を見極め、行動していくよう努めています。

エクイティ部 エクイティ部
Message

人に恵まれた環境、安心して入社できます。

周囲を見ても、誠実でまじめ、温かい人がとても多く、人に恵まれた環境です。社会人としてスタートを切るにはさまざまな不安がつきまといますが、やはり、周りにサポートしてくれる人がいることは大切だと思います。岡三証券は、安心して入社できる会社です。

Schedule

AM 出社
昨夜の欧米株の取引について、お客さまへ約定報告します。
情報メール配信
お客さまのニーズに沿った情報提供を心掛けています。
8:00に開く
オーストラリア取引所(サマータイム)の注文待機
ディスプレイ4台をモニタリングしながら注文待機
日中はどこかの市場(約10か国)が開いています。受注したら、即座に現地トレーダーに連絡し、間違いなく約定できるよう指示します。
PM ランチ
週に1回はチームで顧客戦略会議。
月1回の営業部門とのミーティング
お客さまごとの受注状況を見ながら、グローバル戦略室とも連携して戦略を立てます。
引き続き受注業務
取引所のルール変更等を各国の情報から抽出お客さまへの提供メール作成します。
タイの取引所が終わる
その日の取引記録を作成します。
退勤