お使いのブラウザでJavaScriptが無効に設定されています。
有効にしてご利用ください。

個人向け国債

過去の発行条件と適用利率

平成19年(2007年)
| 2009年 | 2008年 | 2007年 |
個人向け利付国庫債券(変動金利型10年)第21回 発行要項
利率 年率 0.68%(税引後0.544%)
※変動金利で、半年ごとに10年利付国債の平均落札利回りをもとに決定されます。
募集期間 平成19年12月6日(木)〜12月27日(木)
発行払込日 平成20年1月15日(火)
満期日 平成30年1月15日(10年債)
利払日 毎年1月15日、7月15日
お申込単位 額面1万円単位
発行価格 額面100円につき100円
初回の利子
調整額について
「個人向け国債」は発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払い日(半年後の15日)には6ヵ月分の利子が支払われます。そこで、初回の利子調整額をあらかじめご購入される時にお支払いいただくことにより調整させていただきます。
中途換金も
可能です。
「個人向け国債 変動10年」は、発行から1年経過すれば、原則いつでも換金できます。ただし平成20年4月15日以降、中途換金する場合には、直近2回分の利子(税引前)相当額×0.8が差し引かれます。平成20年4月15日より前に中途換金する場合は、直近2回分の利子(税引前)相当額が差し引かれます。したがって、受取金額が投資元本を下回ることがあります。(保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は1年未満であっても換金できます。)
個人向け利付国庫債券(固定金利型5年)第9回 発行要項
利率 年率 0.94%(税引後0.752%)
※固定金利で、5年固定利付国債の金利をもとに決定されます。
募集期間 平成19年12月6日(木)〜12月27日(木)
発行払込日 平成20年1月15日(火)
満期日 平成25年1月15日(5年債)
利払日 毎年1月15日、7月15日
お申込単位 額面1万円単位
発行価格 額面100円につき100円
初回の利子
調整額について
「個人向け国債」は発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払い日(半年後の15日)には6ヵ月分の利子が支払われます。そこで、初回の利子調整額をあらかじめご購入される時にお支払いいただくことにより調整させていただきます。
中途換金も
可能です。
「個人向け国債 固定5年」は、発行から2年経過すれば、原則いつでも換金できます。ただし平成20年4月15日以降、中途換金する場合には、4回分の利子(税引前)相当額×0.8が差し引かれます。平成20年4月15日より前に中途換金する場合は、4回分の利子(税引前)相当額が差し引かれます。したがって、受取金額が投資元本を下回ることがあります。(保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は2年未満であっても換金できます。)
個人向け利付国庫債券(変動金利型10年)第20回 発行要項
利率 年 0.85% (税引後 年0.680%)
※変動金利で、半年ごとに10年利付国債の平均落札利回りをもとに決定されます。
募集期間 平成19年9月6日(木)〜9月28日(金)
発行払込日 平成19年10月15日(月)
満期日 平成29年10月15日(10年債)
利払日 毎年10月15日、4月15日
お申込単位 額面1万円単位
発行価格 額面100円につき100円
初回の利子
調整額について
「個人向け国債」は発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払い日(半年後の15日)には6ヵ月分の利子が支払われます。そこで、初回の利子調整額をあらかじめご購入される時にお支払いいただくことにより調整させていただきます。
中途換金も
可能です。
「個人向け国債 変動10年」は、発行から1年経過すれば、原則いつでも換金できます。ただし平成20年4月15日以降、中途換金する場合には、直近2回分の利子(税引前)相当額×0.8が差し引かれます。平成20年4月15日より前に中途換金する場合は、直近2回分の利子(税引前)相当額が差し引かれます。したがって、受取金額が投資元本を下回ることがあります。(保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は1年未満であっても換金できます。)
個人向け利付国庫債券(固定金利型5年)第8回 発行要項
利率 年 1.15% (税引後 年0.920%)
※固定金利で、5年固定利付国債の金利をもとに決定されます。
募集期間 平成19年9月6日(木)〜9月28日(金)
発行払込日 平成19年10月15日(月)
満期日 平成24年10月15日(5年債)
利払日 毎年10月15日、4月15日
お申込単位 額面1万円単位
発行価格 額面100円につき100円
初回の利子
調整額について
「個人向け国債」は発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払い日(半年後の15日)には6ヵ月分の利子が支払われます。そこで、初回の利子調整額をあらかじめご購入される時にお支払いいただくことにより調整させていただきます。
中途換金も
可能です。
「個人向け国債 固定5年」は、発行から2年経過すれば、原則いつでも換金できます。ただし平成20年4月15日以降、中途換金する場合には、4回分の利子(税引前)相当額×0.8が差し引かれます。平成20年4月15日より前に中途換金する場合は、4回分の利子(税引前)相当額が差し引かれます。したがって、受取金額が投資元本を下回ることがあります。(保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は2年未満であっても換金できます。)
個人向け利付国庫債券(変動金利型10年)第19回 発行要項
利率 年 1.01% (税引後 年0.808%)
※変動金利で、半年ごとに10年利付国債の平均落札利回りをもとに決定されます。
募集期間 平成19年6月13日(水)〜7月3日(火)
発行払込日 平成19年7月17日(火)
満期日 平成29年7月15日(10年債)
利払日 毎年7月15日、1月15日
お申込単位 額面1万円単位
発行価格 額面100円につき100円
初回の利子
調整額について
「個人向け国債」は発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払い日(半年後の15日)には6カ月分の利子が支払われます。そこで、初回の利子調整額をあらかじめご購入される時にお支払いいただくことにより調整させていただきます。
中途換金も
可能です。
「個人向け国債 変動10年」は、発行から1年経過すれば、原則いつでも換金できます。ただしその場合は直近2回分の利子(税引前)相当額をお支払いいただくことになります。したがって、受取金額が投資元本を下回ることがあります。(保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は1年未満であっても換金できます。)
個人向け利付国庫債券(固定金利型5年)第7回 発行要項
利率 年 1.50% (税引後 年1.200%)
※固定金利で、5年固定利付国債の金利をもとに決定されます。
募集期間 平成19年6月13日(水)〜7月3日(火)
発行払込日 平成19年7月17日(火)
満期日 平成24年7月15日(5年債)
利払日 毎年7月15日、1月15日
お申込単位 額面1万円単位
発行価格 額面100円につき100円
初回の利子
調整額について
「個人向け国債」は発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払い日(半年後の15日)には6カ月分の利子が支払われます。そこで、初回の利子調整額をあらかじめご購入される時にお支払いいただくことにより調整させていただきます。
中途換金も
可能です。
「個人向け国債 固定5年」は、発行から2年経過すれば、原則いつでも換金できます。ただしその場合は4回分の利子(税引前)相当額をお支払いいただくことになります。したがって、受取金額が投資元本を下回ることがあります。(保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は2年未満であっても換金できます。)
個人向け利付国庫債券(変動金利型10年)第18回 発行要項
利率 年 0.87% (税引後 年0.696%)
※変動金利で、半年ごとに10年利付国債の平均落札利回りをもとに決定されます。
募集期間 平成19年3月9日(金)〜4月3日(火)
発行払込日 平成19年4月16日(月)
満期日 平成29年4月15日(10年債)
利払日 毎年4月15日、10月15日
お申込単位 額面1万円単位
発行価格 額面100円につき100円
初回の利子
調整額について
「個人向け国債」は発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払い日(半年後の15日)には6カ月分の利子が支払われます。そこで、初回の利子調整額をあらかじめご購入される時にお支払いいただくことにより調整させていただきます。
中途換金も
可能です。
「個人向け国債 変動10年」は、発行から1年経過すれば、原則いつでも換金できます。ただしその場合は直近2回分の利子(税引前)相当額をお支払いいただくことになります。したがって、受取金額が投資元本を下回ることがあります。(保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は1年未満であっても換金できます。)
個人向け利付国庫債券(固定金利型5年)第6回 発行要項
適用利率 年 1.13% (税引後 年0.904%)
※固定金利で、5年固定利付国債の金利をもとに決定されます。
募集期間 平成19年3月9日(金)〜4月3日(火)
発行払込日 平成19年4月16日(月)
満期日 平成24年4月15日(5年債)
利払日 毎年4月15日、10月15日
お申込単位 額面1万円単位
発行価格 額面100円につき100円
初回の利子
調整額について
「個人向け国債」は発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払い日(半年後の15日)には6カ月分の利子が支払われます。そこで、初回の利子調整額をあらかじめご購入される時にお支払いいただくことにより調整させていただきます。
中途換金も
可能です。
「個人向け国債 固定5年」は、発行から2年経過すれば、原則いつでも換金できます。ただしその場合は4回分の利子(税引前)相当額をお支払いいただくことになります。したがって、受取金額が投資元本を下回ることがあります。(保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は2年未満であっても換金できます。)

手数料など諸費用

  • 個人向け国債を募集等により購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。

個人向け国債のリスク

個人向け国債のリスクは、以下のとおりです。
信用リスク
個人向け国債は、安全性の高い金融商品でありますが、発行体である日本国政府の信用状況の悪化などにより、元本や利子の支払いが滞ったり、支払い不能が生じるリスクがあります。
中途換金の制限
個人向け国債のうち、「変動10年」は発行から1年間、「固定5年」は発行から2年間、原則として中途換金はできません。なお、本人が亡くなられた場合、または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害をけられた場合は、各々の期間内であっても中途換金が可能です。
なお、個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
  • 変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8
  • 固定5年:直前4回分の各利子(税引前)相当額×0.8
ただし、2008年4月15日受渡以前のご売却は、各々の各利子(税引前)相当額が差引かれます。従って、場合によっては利息を含めた受取金額が投資元本を割り込むことがあります。
その他留意事項
個人向け国債は「社債などの振替に関する法律」施行に伴い、振替国債(ペーパーレス)で発行されます。本券は印刷されませんので、出庫してお持ちいただくことはできません。
個人向け国債のご契約には、あらかじめ「個人向け国債の契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。
個人向け国債のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
販売額に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。
ご注意(必ずお読みください)
※当ページは証券投資に関する情報の提供を目的としており、投資勧誘を目的に作成したものではありません。証券投資を行う際の最終決定は、お客さま自身の判断に基づいて行っていただきますようお願いいたします。
※当ページに掲載している情報の内容については各種データに基づき作成しておりますが、その内容の正確性・完全性を保証するものではありません。また、その内容に基づいて被った損害についても責任を負うものではありません。
債券の特徴へ 商品のご案内へ 外国債券のご案内へ
 商号等:岡三証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第53号
 加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会