ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

米国株式(アメリカ)

ここから本文になります。

米国株式市場の特徴

  • 世界最大の市場規模
    ニューヨーク証券取引所およびナスダックの時価総額合計は2017年末現在で約3,600兆円であり、世界最大の市場規模を誇っています。上場企業数は、ニューヨーク証券取引所、ナスダック合計で約5,000社を数えます。
  • 豊富な投資対象
    世界標準のハイテク企業、最先端技術を誇るバイオ企業、石油メジャーや航空・宇宙といった巨大資本、さらに世界規模で事業を展開する複合企業など投資対象は豊富です。
  • ADR
    米国市場に上場しているADR(米国預託証券)を通じ、インドやブラジルなどの企業に投資することもできます。

米国株式市場の概要

米国には多くの株式市場がありますが、ニューヨーク証券取引所(NYSE)とナスダック(NASDAQ)の2大市場に代表されます。

市場 ニューヨーク証券取引所(NYSE) ナスダック(NASDAQ)
取引時間 現地時間 9:30~16:00
日本時間 23:30~6:00
(サマータイム 22:30~5:00)
取引通貨 米ドル
上場企業数
(2017年末)
2,286社 2,949社
時価総額
(2017年末)
約2,488兆円 約1,131兆円
呼び値 1セント
制限値幅 なし
代表的な指数
  • NYダウ工業株30種平均指数
  • ナスダック総合指数
  • S&P500種指数
主な構成銘柄
  • NYダウ工業株30種平均指数 :IBM、キャタピラー、シェブロン
  • ナスダック総合指数 :アップル、マイクロソフト
  • S&P500種指数 :エクソンモービル、アップル、マイクロソフト
  • サマータイムは、現地(米国)3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までの期間。
  • 国際取引所連合Webサイト等をもとに当社作成。

お取引の方法

委託取引と国内店頭取引

米国株式は、「委託取引」と「国内店頭取引」の2つの方法でお取引いただけます。
ただし、国内店頭取引は一部の銘柄でのみ可能です。

委託取引

お客さまから受けた注文を直接市場に取り次ぐ取引です。お客さまは当社に指値または成行の条件で注文を委託します。その注文は、現地取次業者を経由して、直接海外の株式市場で執行されます。

国内店頭取引

岡三証券の自己ポジションを利用した、お客さまと岡三証券との相対取引です。当社が提示する売買価格および株数(金額)がお客さまと合意した場合、国内店頭取引(相対売買)を行うこととなります。

  • 委託取引と国内店頭取引の相違点をよくご認識された上で、お取引方法の最終決定については、お客さまのご判断でお願いいたします。

お取扱い時間

委託取引 国内店頭取引
8:00~17:10 11:00~16:00

注文売買単位と受渡し

注文売買単位 受渡し
委託取引 国内店頭取引 委託取引 国内店頭取引
原則 100株 発注日より4営業日目 約定日より3営業日目
  • 注文売買単位は当社での取扱い単位となります。売り注文については取扱い単位未満が発生した場合のみ1 株単位での発注が可能です。

手数料

手数料体系の概要

取引の種類 手数料体系
委託取引 手数料として、現地(海外)手数料、国内取次手数料等がかかります。
また、円貨決済での受渡代金を計算する際に用いる為替レートは、当社が定める仲値に所定の金額を加減したレートとなります。
国内店頭取引 取引価格に取引の実行に必要なコスト(※)が含まれているため、別途手数料は必要ありません。
なお、円貨決済での受渡代金を計算する際に用いる為替レートは、当社が定める仲値に所定の金額を加減したレートとなります。
  • 必要なコストには、現地取引所での取引執行コスト、取引に係る現地での税金、および銘柄に応じた価格変動リスクのヘッジコストが含まれております。
    また、当社が提示する取引価格は、現地市場の終値等をベースに、買いの場合は3%程度、売りの場合は2%程度相当額(マーケット状況により変化します)を加減した価格としております。

国内取次手数料

国内取次手数料については、「売買委託手数料」ページでご説明しています。

現地手数料等

現地手数料は、現地の取次業者に支払う手数料やその他の費用です。

(2019年4月12日現在)

海外手数料 取引税 取引所手数料
0.3% (※1) 0.00207%(※2)
決済手数料 取引所取引税 売却税 印紙税
- - - -
  1. フランスADRのみ、0.3%課税。フランスの金融取引税で買付時のみ。海外約定金額に対し0.3%課税(小数第3位を四捨五入)。
    前年12月1日の時価総額が10億ユーロ以上のフランス国籍企業が対象。当該企業の米国ADRも課税対象。
  2. 取引所手数料(SECフィー)の対象は売却のみ(小数第3位以下を切上げ)。

約定為替レート(外貨決済の場合を除く)

円貨決済でのお取引の場合、受渡代金を計算する際に用いる為替レートは、当社が定める仲値(※)に以下の金額を加減した為替レートを用います。

  • 基準となる仲値は、委託取引の場合は発注日(現地約定日)の翌日に、また、国内店頭取引の場合は約定日に、当社が定めます。

(2011年11月28日現在)

委託取引 国内店頭取引
1米ドルあたり50銭

口座管理料

外国証券をお預かりする際には、口座管理料をいただく場合があります。

説明書等の交付

外国証券情報の交付

当社において国内店頭取引で「外国証券情報」を発行している銘柄の買付を行う場合、「外国証券情報」をお受け取りいただきますようお願いいたします。

口座開設をご希望の方はこちら

各種サービス・商品の資料が請求できます

手数料およびリスクについて(必ずお読みください)

当社Webサイトに記載の金融商品等にご投資いただく際には、各金融商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各金融商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各ページに掲載された各金融商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、手数料およびリスクについての重要な注意事項のページをお開きいただき、よくお読みください。

なお、当該金融商品の取引契約をされる場合、当サイト記載の注意事項のほか、その金融商品の「契約締結前交付書面」(もしくは目論見書)または「上場有価証券等書面」等の内容を十分にお読みいただき、ご理解いただいたうえでご契約ください。

岡三カスタマーセンター

お電話でのお問い合わせ

0120-390603
【受付時間】8:00~18:00(土・日・祝日を除く)
携帯電話からお問い合わせの場合
03-5614-8680
03-5614-8680
【受付時間】8:00~18:00(土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・口座開設はこちら

証券総合口座サービスや特定口座サービス、全国の提携ATMを手数料無料で利用できる岡三カードなど、便利でおトクなサービスをご利用いただけます

店舗をお探しの方はこちら

地域ごとの支店一覧が表示されます
お近くの店舗をお探しの方はこちらから

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。