ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここから本文になります。

「特定口座」とはどのような制度ですか?

特定口座は、申告をできるだけ簡易に行うための制度です。特定口座をご利用いただくと、上場株式などの年間の売買損益を証券会社が計算し、お客さまは証券会社から郵送される年間取引報告書により簡易な申告ができます。
「源泉徴収あり」をご選択いただくと、証券会社が譲渡益税をお客さまに代わって納税しますので、原則として申告不要とすることができます。

どのような手続きで「特定口座」を開設できますか?

ご氏名、ご住所および生年月日、源泉徴収方式の選択などを記載した「特定口座開設届出書」を証券会社にご提出していただくことで、特定口座を開設することができます。なお、ご提出の際には、住民票の写しや運転免許証などの本人確認書類をご提示いただきます。
詳しくは、最寄りの岡三証券営業店窓口またはカスタマーセンターへお問い合わせください。

「特定口座」にはどのような「商品」を預け入れできますか?

  • 上場株式
  • 上場新株予約権付社債
  • 日銀出資証券
  • 上場優先出資証券
  • 上場REIT ・ETF
  • 公募国内株式投資信託(非上場)の受益証券
  • 公募外国株式投資信託(非上場・上場)の受益証券

などが対象となります。

現在、「自宅で保管している株券(タンス株券)」は、特定口座へ預け入れできますか?

当社におけるタンス株券受入は、2008年12月15日をもって終了いたしました。

岡三証券の特定口座と他の証券会社の特定口座の損益を通算することはできますか?

特定口座をご利用いただいた場合、特定口座において行われた年間の売買損益の計算を証券会社が行い、翌年1月末までにお客さまに「年間取引報告書」を郵送します。
お客さまはこの年間取引報告書を確定申告書に添付することにより、簡易な申告ができます。また、「源泉徴収あり」をご選択いただいた場合、お客さまの申告は原則として不要となります。

特定口座の源泉徴収「あり」と「なし」の違いはなんですか?

源泉徴収「あり」を選択されますと、上場株式等を売却のつど、売却益より所得税・住民税を弊社が源泉徴収して税務署に納付しますので、お客さまは原則として確定申告が不要となります。一方、源泉徴収「なし」を選択されますと、お客さまご自身で確定申告いただく必要がございますが、弊社が発行する年間取引報告書を添付するだけで簡単に申告をおこなうことができます。 特定口座にお申込みの際に、源泉徴収制度「あり」・「なし」をお選びいただけます。

岡三カスタマーセンター

お電話でのお問い合わせ

0120-390603
【受付時間】8:00~18:00(土・日・祝日を除く)
携帯電話からお問い合わせの場合
03-5614-8680
03-5614-8680
【受付時間】8:00~18:00(土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・口座開設はこちら

証券総合口座サービスや特定口座サービス、全国の提携ATMを手数料無料で利用できる岡三カードなど、便利でおトクなサービスをご利用いただけます

店舗をお探しの方はこちら

地域ごとの支店一覧が表示されます
お近くの店舗をお探しの方はこちらから

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。